新着商品 – ヴァルサンランベールとサンルイ&バカラのロックグラス

Rinascimento-Store

新着商品のご案内 2020年7月31日

完売していたサンルイ ティスル再入荷しました。2客ありますので、気になる方はお早めにどうぞ!
今回はVal Saint Lambert最高傑作ともいえる、Danse de Flore(Old fashioned)入荷しました。

 

Val Saint Lambert – Danse de Flore Old fashioned

ヨーロッパ市場でも人気が高く、ほとんど出てきません。
ワイングラスは日本でも少し市場にあるのですが、ロックグラス(オールドファッション)は全くというほど流通していません。
ヴァルサンランベールのDanse de Flore(フローラの踊り)は、ローマ神話に登場する花と春と豊穣を司る女神「フローラ」の名前が付けられています。その名の通りグラス一周に踊りが描かれています。
このDanse de Floreシリーズだけでも10個以上のストック(タンブラーなど)がありますが、特にこのグラスは彫刻と金彩の仕上げが優れた一客です。
白いすりガラス状の部分は、ルーターでグルグル模様を仕上げてあるのですが、他の時期よりも緻密に仕上げられています。

 

Saint Louis Crystal – Thistle Gold Old Fashion 2

再入荷しました!(というか、良く倉庫を整理していたら来ていました……)
金彩の剥げなくコンディション良好です。写真を拡大してチェックしてみてください。

下記、先日のコピペですが……。

重量感があり、透明な丸氷を入れてウイスキーを楽しむのに最適です。コンディションも非常に良く1990年代の古き良きペイント&カッティングです。金彩の剥げもなくキャビネットに飾ることもできます。
ひとつ問題があるとすれば自宅でコレに慣れてしまうと、特別な日に高級なオーセンティックバーに行った時に「家のコップじゃん…」と雰囲気が今ひとつになってしまうということです。晴れの日のグラスを常用する意義は別として、男なら一つは欲しいオールドファッションです。

詳細記事はこちら サンルイ ティスル Saint Louis Crystal – Thistle

 

Baccarat – Nancy Tumbler

信じられない仕上がりです。昔は良かった!と声を大にして窓から叫びたいです。
私自身、バカラのグラスは好きなのですが、現行品の品質に疑問を抱いている一人です。先日のサンルイのフルーツジュース用グラスといい、フランス巡りのものは20世紀の良品が多く信頼しているのですが、このナンシーは別格です!
ナンシーのグラスは1908年に発表されてから、かれこれ一世紀に渡って作られているのですが、中でも格段に品質の良いものを入手できました。もし、2000年以降のナンシーを持っているなら絶対にコレを買って使って欲しいですし、持っていなくても使って欲しいです。

Saint Louis Crystalのタンブラーは薄くても1.5mmほど、そして底に向かって厚みを持つように傾斜になっているモデルが一般的です。このバカラ・ナンシーは1970~1980年代の最も良い時代の作品で、グラスの底まで薄い厚みが維持されています。国産の薄いグラスとも異なり、光の反射で黒色が出る非常に美しい一品です。

実物の写真です。これが届きます。

6脚入れて、2脚を自宅用として持ち帰ったのですが、なんと驚くことに両方とも割ってしまいました!(涙)

理由があり、当時のナンシーは透明感が高いのですが薄すぎてデリケートなのです。最近のサンルイやバカラに慣れていると、多分あっさり割れてしまうはずです。ロブマイヤーのチューリップよりも更に繊細です。

1脚目はタオルで拭いているときにパキッ!と、2脚目は驚くことにハイボールを作るときに大きめの氷を入れた瞬間にバキ!
とにかく、産みたての卵の殻を触るようにして扱ってください。もしくはポッキー、いやポッキーのほうが強度が高いような。とにかく非常にデリケートで、今日日このような美しいナンシーを見かけることのない理由が分かりました。

飾ってください?
写真はイメージではなく、実物です。まあ綺麗に撮れているのですが…。底に製造上の1mm以下の気泡がありますが、むしろハンドメイド感があって良い感じです。

おすすめの記事