イタリア旅行でエルメスが安く買える?中古やアウトレットより激安の謎

イタリア旅行で素晴らしい買い物をした後に、空港のグローバルブルーに立ち寄ると”タックスフリー”という名の還付金が戻ってきます。我々の大好きな、服飾、革製品、織物、宝飾品、ガラス製品、ワイン、アルコール飲料はなんと22%もの課税がされ、購入金額が154.95ユーロ以上であれば11.25〜15.5%もの税金が戻ってくるのです。
クレジットカードに返金でも良いのですが、ユーロ立てで受け取ることも可能です。

やはりそうなると空港内で買い物したくなるのが心情で、さっそく受け取った還付金でタックスフリーショッピングを楽しみましょう。ということで、エルメスのカードケースを買ってみました。

CARD HOLDER CITY 4CC EPSON – カードケース 《シティ》 4CC

公式サイトでは412ユーロ、(2019年9月時点の)1ユーロ120円で計算すると日本円で約49,440円です。
同じく日本のエルメス公式サイトで見ると、全く同じ商品が71,280円で売られています。

タックスフリーを利用しなくても、21,840円安いお買い物ができます。空港の中のエルメスでは、ボーディングパス(搭乗券)を提示すると予め税金を引いた金額で買い物ができます。

ローマ・フィウミチーノ空港内の”HERMES AGESI SRL Exclusive distributor”店舗では、なんと338.00ユーロ!
つまり日本円で約4万円で購入できるのです。日本の正規店より3万円安いのです。この商品は日本では楽天市場の中古でも4万5千円程度で販売されています。写真を撮っていないのですが、他の商品も同じように30~40%値引き近いものもあります。つまり100万円近く買い物するのであれば航空券代や旅行代が出てしまうほど手頃になることも?

空港店では在庫が少なくバリエーションもないので、ローマのスペイン広場近くVia Bocca di Leoneの店舗を利用して、タックスフリーを申告すると良いでしょう。他にもルイヴィトンなどフランスのブランド品が安いのが不思議です。一方でドルチェ&ガッバーナなどのイタリアのブランドは余り日本と変わらない価格だったりと、イタリアお買い物の謎は深まるばかりです。

こちらもどうぞ