URWERK ウルベルク《高級時計ブランド辞典》

Felix Baumgartner(フェリックス・バウムガートナー)は1995年に時計職人の資格を得て、高級時計業界の中心地であるジュネーブに移住しました。既にある高級時計ブランドの修理をしつつ、バウムガートナーはミニッツリピーターと「永久カレンダー」を含む彼自身の複雑な動きを考案しました。

1996年にはバウムガートナーと彼の兄弟であるトーマス、そしてマーチン・フレイという3人がチューリッヒ集結しました。この時計に見識のある彼らは、自分たちの時計製造技術・時間の哲学・そして時間の描写について議論するために毎日会議をして過ごしました。
ついに1997年に「URWERK」が設立されます。名前は哲学をモチーフにして「ウル」とは古代メソポタミアの都市ウルを指し、旧約聖書のアプラハムの生地でもあるこの都市にあったオペリスクは、巨大日時計として人々に時という概念を植えつけ、これが現在の時計の原型となりました。 「Werk」はドイツ語での仕事の言葉ですが、それだけではなく創造、進化、そして感情的な覚醒のを指します。同年にURWERKは「UR-101」と「UR-102」という時計を発売しました。 バーゼルワールドで初公開され世界を謎めきで魅了しました。

今までの多くのスイス時計会社が古典的・保守的なコンサバティブなあり方だとすれば、ウルベルクは明らかに前衛的で攻撃的であり、同時に新時代の創作者であるとも言えます。時間を確認するだけのツールでなく、そこに謎めきや先進性、そして遊び心が込められています。

https://www.urwerk.com/en/

こちらもどうぞ