PERON & PERON ペロン エ ペロン ハンドソーンの造形美《高級靴ブランド辞典》

はっしー

至極の美しさ PERON & PERON ペロン ペロン

その美しさから幾度となく日本で展開され、しかしついに取り扱い店がなくなってしまったボローニャの伝統的な靴工房PERON & PERON ペロン エ ペロン。

創業者であるブルーノ ペロンと息子のシモーネ ペロンによる職人技がクラシックな靴を基調としながらも独自のスタイルを生み出し、見る人に強烈な印象を与えるビスポーク靴工房でした。

力強く角の立ったコバと美しいバランスのスクエアトゥ、そこからドラマチックに絞り込まれていき華奢といってもよい表情へと変化していく土踏まずにヒールカップ。

PERON & PERON ペロン エ ペロンの作る靴はレザーで縫い上げる立体というよりは、一つの塊から削り出した彫刻のようなスタイリングでした。

しかも履き心地はまるでしなやかなイタリアのマッケイ靴のように柔らかいのです。

もちろんかのノルペジェーゼ製法を多く用いた強烈な靴も作っていましたが、決してやりすぎる感じはなく、デザイン性に特化したSTEFANO BRANCHINI ステファノ ブランキーニ等に比べればやはり職人技に寄った靴であったと言えるでしょう。

PERON & PERON ペロン エ ペロンの顧客は、芸術家や俳優も多く、政治家や財政界の要人が多かったGATTO ガットとはまた違った自由な空気の漂う靴工房だと言います。

ハンドソーンウェルテッドのビスポーク靴をメインとする店ながら、日本のセレクトショップや百貨店でややクオリティを簡略化した既成靴を展開することもありました。

今では日本で手に入らなくなってしまった、PERON & PERON ペロン エ ペロンの靴。しかし決して忘れられることはなく、イタリア最高峰の靴ブランドとして靴の歴史に名を残し続けるでしょう。

おすすめの記事